- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

不調が続くロディックがRCAチャンピオンシップに出場

(アメリカ、インディアナ州インディアナポリス)

今週開催されるRCAチャンピオンシップ(ハードコート、賞金総額57万5千ドル)に、今季不調にあえぐA・ロディック(アメリカ)が出場し、トップ10返り咲きを狙う。

同大会2003年、2004年覇者のロディックだが、今年は年初からスランプに陥っており未だツアー優勝は無く、最高でも準決勝に2度進むにとどまっている。
2年連続準優勝と相性が良かったウィンブルドンでも、3回戦でA・マレー(英国)にストレートで敗れるなど、深刻な事態に陥っており、ランキングも3位から11位まで落としている。

第2シードのロディックは、上位16シードが1回戦免除になっているため2回戦からの登場で、初戦ではA・ディリック(アメリカ)を4-6, 6-2, 7-6 (7-5)で下したR・デルガド(パラグアイ)と対戦する。また、シングルスに先駆けてダブルスでは既に試合を行い、B・レイノルズ(アメリカ)と組んで、D・フルバティ(スロバキア)/J・コーテシー組を6-4, 6-4で下した。
これについてロディックは、「身体を動かしておきたかったんだ。この2週間、座ってばかりで何もすることが無かったからね。試合に出て、センターコートでプレーするのに慣れる事が出来てよかった。」と語り、復調に向けての意気込みを表した。

今大会のトップシードは、ロディックとデ杯米代表でチームメイトでもあるJ・ブレーク(アメリカ)となっている。ブレークは今季シドニーとラスベガスでツアー優勝を飾っており、ランキングも自己最高の6位まで上昇させている。前哨戦で準優勝して臨んだウィンブルドンでは、3回戦でM・ミルニ(ベラルーシ)にフルセットの末に惜しくも敗れたが、ハードコートで世界2位のナダルを破るなど好調を維持している。今大会の初戦では、T・カクルを6-2, 6-2で破ったD・ウドンチョケと対戦する。

また、ディフェンディング・チャンピオンは第4シードのR・ジネプリ(アメリカ)だが、ここ2大会は初戦敗退を喫しており、今季の戦績も6勝16敗と低迷している。ジネプリは初戦で、JC・フォーレル(フランス)を6-4, 6-2で下したA・ファリャ(コロンビア)と顔を合わせる。

初日の試合では、地元勢でJ・モリソン(アメリカ)S・クエリー(アメリカ)が勝ち上がり、その他P・カプデビル(チリ)R・サバウ(ルーマニア)らが2回戦に駒を進めた。

今大会の優勝賞金は7万4千250ドルとなっている。

(2006年7月18日15時12分)
その他のニュース

4月5日

シャラポワ 電話番号を公開 (20時44分)

新星ルード、プロへの経緯語る (20時40分)

全米女王 被害縮小へ呼びかけ (17時35分)

全米OP会場が病院の準備へ (11時40分)

錦織「明るい未来待ってる」 (10時06分)

4月4日

第2子妊娠を発表「うれしい」 (17時35分)

自国の人々へ食料を配給 (15時37分)

マレーの現状をコーチ明かす (12時24分)

ナダルがジョコビッチへ感謝 (11時12分)

4月3日

YouTube 守屋の愛用TFラケットとは (18時19分)

ダニエル太郎への質問を募集 (18時18分)

デビスカップ 数試合が延期へ (18時05分)

ナダル「幸せは記録ではない」 (17時06分)

故郷へ食料普及の手助け (15時55分)

【ダイアデム】「本物か偽物か、ダイアデム誕生」 (14時08分)

ナダル「今日から変わる」 (11時51分)

ディミトロフ 故郷病院に寄付 (11時13分)

フェデラー 動画で思い伝える (10時27分)

4月2日

チチパス「成長する機会だ」 (16時59分)

セリーナ「とてもショック」 (13時50分)

元王者がフェデラーへコメント (13時36分)

JTA主催ジュニア大会が中止に (12時37分)

全米OPは「予定通り開催」 (11時10分)

フェデラーWB「待ちきれない」 (11時07分)

男女ツアー 7/13まで延期に (9時40分)

ウィンブルドンが中止を発表 (0時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!