- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

怪我からの復帰を目指すヨハンソンとデント

怪我によってツアー離脱を余儀なくされた二人の選手、J・ヨハンソン(スウェーデン)T・デント(アメリカ)が来季の完全復活をもくろみ、1月にオーストラリアのアデレードで行われるエキシビション大会『ワールド・テニス・チャレンジ』への出場を決めた。

現在26歳のヨハンソンは、2005年2月に最高位9位まで上り詰めた選手。しかしその年に痛めた右肩の怪我は予想以上に大きなもので、その後いく度となく手術を受けたが思うような回復を見せなかった。ついには今年2月に若干25歳の若さで引退を表明していた。

しかし今年10月に地元ストックホルムで行われたグランプリ大会に、主催者推薦で出場し、見事初戦を突破。2回戦では当時ランキング7位のD・ナルバンディアン(アルゼンチン)に敗れるも、復帰へ大きな自信を掴んだ。

一方のデントは、今では数少なくなったサーブ&ボレーを主体にセンスのあるテニスで、2005年に最高21位にまでランキングを上げた選手。しかし、度重なる腰の手術から復帰を試みたが、思うようにいかず2007年は1大会も出場することがなかった。

今季は5月からチャレンジャー大会を含め4大会に出場するも勝利に恵まれなかったが、11月のチャレンジャー大会ではベスト8入り。徐々に調子を取り戻していた。

両者が出場する『ワールド・テニス・チャレンジ』は、2009年1月14日から16日に行われ、国別対抗戦で争われる。このエキシビションは、現役の選手と引退した選手が組んで開催されるユニークなもの。来年の出場選手は以下の通り。

スウェーデンからはヨハンソンとM・ビランデル(スウェーデン)、アメリカからはデントとJ・クーリア(アメリカ)、地元オーストラリアからはM・フィリプーシス(オーストラリア)P・キャッシュ(オーストラリア)、フランスからはG・モンフィス(フランス)H・ルコント(フランス)の4ヶ国で争われる。

このエキシビションは、引退した多くの選手の興味を引いており、A・アガシ(アメリカ)も出場の意向を表しているほどで、2010年の同大会への出場が見込まれている。加えてP・サンプラス(アメリカ)に続きシニア・ツアーへの参加も積極的に考えていると、かつてのコーチが語っていた。

その他、2月のロッテルダム大会を最後に引退を表明した元ランキング46位のR・スロイター(オランダ)と、元33位まで行った27歳のA・ベーンシーグエラーも来シーズンの復帰を念頭に順調にトレーニングを行っている。

(2008年12月18日6時47分)
その他のニュース

4月5日

シャラポワ 電話番号を公開 (20時44分)

新星ルード、プロへの経緯語る (20時40分)

全米女王 被害縮小へ呼びかけ (17時35分)

全米OP会場が病院の準備へ (11時40分)

錦織「明るい未来待ってる」 (10時06分)

4月4日

第2子妊娠を発表「うれしい」 (17時35分)

自国の人々へ食料を配給 (15時37分)

マレーの現状をコーチ明かす (12時24分)

ナダルがジョコビッチへ感謝 (11時12分)

4月3日

YouTube 守屋の愛用TFラケットとは (18時19分)

ダニエル太郎への質問を募集 (18時18分)

デビスカップ 数試合が延期へ (18時05分)

ナダル「幸せは記録ではない」 (17時06分)

故郷へ食料普及の手助け (15時55分)

【ダイアデム】「本物か偽物か、ダイアデム誕生」 (14時08分)

ナダル「今日から変わる」 (11時51分)

ディミトロフ 故郷病院に寄付 (11時13分)

フェデラー 動画で思い伝える (10時27分)

4月2日

チチパス「成長する機会だ」 (16時59分)

セリーナ「とてもショック」 (13時50分)

元王者がフェデラーへコメント (13時36分)

JTA主催ジュニア大会が中止に (12時37分)

全米OPは「予定通り開催」 (11時10分)

フェデラーWB「待ちきれない」 (11時07分)

男女ツアー 7/13まで延期に (9時40分)

ウィンブルドンが中止を発表 (0時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!