- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達が第1シードのバルトリに完敗◇ストラスブール国際

女子テニスツアーのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、賞金総額22万ドル、クレー)は火曜日にシングルス1回戦残り8試合を行い、クルム伊達公子(日本)が第1シードのM・バルトリ(フランス)との1回戦に臨んだが、2-6, 1-6と全く良いところを見せることなく敗れ去った。

トスに勝ったクルム伊達はサーブを選ぶが、いきなりラブゲームでブレークを許し、続くバルトリのサーブでは3度のブレークポイントを掴むも取れず、続く第3ゲームもブレークされて0−4とリードされてしまう。その後2ゲームを取り返しリズムに乗るかと思われたが、第7ゲームでもブレークされたクルム伊達は32分で第1セットを失う。

第2セットも第3ゲームで先にバルトリにブレークを奪われ、第5ゲームではダブルフォルトで再びブレークを許したクルム伊達は、サーブの調子を落としたバルトリに付け入ることが出来ず、その後も自身のサービスキープに苦しみ、わずか71分で敗れ去った。

試合を通して7度ものブレークポイントを握ったクルム伊達だったが、そのうち1度しか成功させることができなかった。何度もオンコート・コーチングを使い流れを変えようとしたが、結局リズムを掴むことが出来なかった。一方バルトリは、特に第1セットではブレークピンチの度にサービスエースを叩き出すなど、サーブでピンチをしのいだ。

バルトリは2回戦でE・バルタチャ(英国)と準々決勝進出を懸けて対戦する。バルタチャはこの日の1回戦で、M・リバリコワ(スロバキア)と対戦したが、第1セットを6-3で先取しところで、リバリコワが臀部の怪我を理由に途中棄権を申し入れリバルタチャに勝利が転がり込んだ。

その他、第2シードのA・ペトコビッチ(ドイツ)も予選勝者のA・グローネフェルド(ドイツ)を6-3, 6-1と危なげなく下した。第1セットでは1度ブレークを許したペトコビッチだったが2度のブレークをグローネフェルドから奪い先取。第2セットに入ると1度もブレークポイントを握らせなかったペトコビッチは3度のブレークを奪い1時間29分でグローネフェルドを倒した。

ペトコビッチはベスト8入りを懸けて主催者推薦のP・パルメンティエ(フランス)を6-2, 6-4のストレートで下したS・チャン(中国)と2回戦で顔を合わせる。

その他の試合結果は以下の通り。

L・フラデカ(チェコ共和国) (8) ○-× A・ローレ(アメリカ), 6-3, 6-4
S・フォレッツ(フランス) ○-× A・ボンダレンコ(ウクライナ), 6-4, 6-1
M・ルチッチ(クロアチア) ○-× C・マーケイル(アメリカ), 7-5, 7-6 (9-7)
A・コルネ(フランス) ○-× S・ミルザ(インド), 6-4, 4-6, 6-1

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2011年5月18日9時45分)
その他のニュース

4月10日

ATPとWTA共同の企画が始動 (18時47分)

マレー夫妻 100回ボレーに挑戦 (17時08分)

高校選抜のTシャツが販売開始 (15時55分)

【ヨネックス】「完成度の高さが売りのVコアプロ100 JP※Vコアプロシリーズインプレッション」 (13時59分)

ゲーム大会 マレーら参戦決定 (12時04分)

フェデラーナレーターの映像公開 (10時28分)

4月9日

YouTube 守屋の几帳面ラケバ公開 (21時00分)

歴史的ライバル関係を特集 (18時46分)

オンラインでストレッチ提供 (17時34分)

ジョコ フェデラー動画へ反応 (16時13分)

ナダル 全仏決勝ウエアを出品 (12時36分)

全米OP会場 臨時病院を拡大 (11時06分)

マイク 第1子誕生予定を発表 (11時03分)

4月8日

フェデラーとナダルの初対戦 (17時44分)

テニス自主練選手権を開催 (16時24分)

シャポバロフ 感謝の動画を投稿 (15時21分)

元世界3位がファンと質疑応答 (15時20分)

最終試合の延期で「残念」 (15時15分)

ナダル 子どもたちへエール (11時17分)

フェデラー 壁ボレー動画公開 (9時44分)

4月7日

18歳シナ− 約150万円寄付へ (18時15分)

マドリッドOP ゲーム大会開催 (16時54分)

ハレプ 足のけが現状明かす (15時22分)

ナダル、アカデミー生徒と電話 (12時13分)

元複3位が大会中止で引退 (10時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!