- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女子決勝は桑田寛子vs山本翔子◇全日本学生テニス選手権大会

岐阜メモリアルセンターにて開催されている全日本学生テニス選手権大会。8月25日は女子シングルスの準決勝が行われ、桑田寛子(日本)(早稲田4年)が決勝へ進出した。

女子のトップハーフでは、共に早稲田実業高校時代から一緒に切磋琢磨してきた第1シードの桑田と、第7シードの伊従智子(日本)(早稲田4年)が準決勝で対戦。

伊従が「いつもはチーム戦でシングルスNo.1として心強い存在だけど、対戦してみると本当にやりにくい相手だと感じた」と表現したように、スタートからタイミングの速いスピードボールを積極的に打ち込んだ桑田が、伊従に付け入る隙を与えずストレート勝ち。3連覇に向けて、大きく弾みをつけた。

もう一方の準決勝では、第6シードの山本翔子(日本)(亜細亜3年)が、予選上がりの西本恵(日本)(慶應義塾1年)の勢いを止めて、決勝へ進んだ。試合後、西本は「ベスト4は自信になった。来年は優勝を目指したい」と今後の活躍を誓った。

<今日の結果> ※名前の前のカッコ内数字はシード順

●女子シングルス準決勝
(1)桑田寛子(早稲田4年) 6-0,7-5 (7)伊従智子(早稲田4年)
(6)山本翔子(亜細亜3年) 7-6(7),6-3 西本 恵(慶應義塾1年)

●女子ダブルス準決勝
(1)大竹志歩(日本)・桑田寛子(早稲田) 6-3,6-0  (4)降旗有沙・山下ちなみ(青山学院)
山本翔子・伊波佳苗(亜細亜) 6-2,6-1 西本 恵・池田 玲(慶應義塾)

記事提供:テニスクラシック・ブレーク(日本文化出版)

(2012年8月25日19時41分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!