- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田祐一は好発進するも、シード勢に波乱◇ニッケ全日本テニス選手権

国内テニスツアーのニッケ全日本テニス選手権(東京/有明コロシアム、ハード)は7日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードの杉田祐一(日本)綿貫裕介(日本)に6-0, 6-1のストレートで勝利、3回戦へ駒を進めた。

今大会のシード選手は1回戦が免除されているため、この日の2回戦が今大会の初戦だった杉田祐一は、2010年の今大会で優勝を果たすも、昨年は3回戦で田川翔太(日本)に敗れる波乱に見舞われていた。

世界ランク121位の杉田祐一は準々決勝進出をかけて、宮崎雅俊(日本)と対戦する。

その他の試合では、第3シードの内山靖崇(日本)長尾克己(日本)に6-3, 6-1、第4シードの松井俊英(日本)藤井信太(日本)に6-1, 7-6 (10-8)、第5シードの近藤大生(日本)遠藤豪(日本)に4-6, 7-5, 6-1、第6シードの竹内研人(日本)松尾友貴(日本)に6-2, 6-4、第8シードの仁木拓人(日本)笹井正樹(日本)に7-5, 6-7 (4-7), 6-0、第9シードの小ノ澤新(日本)小山裕史(日本)に6-2, 7-5でそれぞれ勝利し、3回戦進出を決めた。

またこの日は、第7シードの関口周一(日本)志賀正人(日本)に7-5, 1-6, 2-6、第10シードの三橋淳(日本)片山翔(日本)に3-6, 6-7 (1-7)、第15シードの吉備雄也(日本)内田海智(日本)に4-6, 2-6でシード勢が敗れる波乱が起きた。

(2012年11月7日20時13分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!