- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快勝のストザー、クルム伊達対策でリベンジ<全仏オープン>

女子テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は28日、シングルス1回戦が行われ、第9シードのS・ストザー(オーストラリア)クルム伊達公子(日本)を6-0, 6-2で圧倒し2回戦進出を決めた。

快勝だったストザーは「今日の試合と、こうして大会をスタート出来た事にとても満足しているわ。第2セットの出だしは、第1セットのプレーを続けよう、彼女(クルム伊達)にリズムを握られないようにしようと強く思っていたの。それが出来て嬉しい。スライスも良かったし、サーブも良かったと思う。」と、終始気を引き締めて試合をしていた事を明かした。

この日は悪天候で、試合開始が予定より3時間近く遅れていた。「カフェの前に座っていたの。良いテーブルを確保出来たし、次の情報をただ待っていたの。時々軽く食事をしたりしてね。試合が始められそうになったらすぐにロッカールームへ行って準備をしたの。良いスタートが切れて良かった。」と待ち時間について語っていた。

「まず、第一関門は突破したわ。でも、まだまだ試合が続く。あまり先を見過ぎないようにしなければ。ドローを見たり、決勝へ行くには誰と戦うだろうとか考えてはいけないと言うだけの経験も積んでいる。どうなるだろうとか、こうしたいとか考えてはいけないの。1試合1試合、しっかり戦わなければならない。」と、慎重に前を向いていた。

2010年のHPジャパンオープンで、当時世界ランク8位だったストザーは、準々決勝でクルム伊達にフルセットの逆転負けを喫していたが、この日の勝利で1勝1敗とイーブンにしリベンジを果たした。

ストザーは2回戦でL・デイビス(アメリカ)を6-0, 7-5のストレートで下したK・ムラデノヴィック(フランス)と対戦する。

【全仏オープンドロー表】

■関連記事■

《完敗のクルム伊達、若かりし頃を振り返り「まだ情熱は」<全仏オープン>》

《【速報】42歳クルム伊達、最年長記録逃す<全仏オープン>》

《クルム伊達が世界8位に逆転勝利◇HPジャパン女子オープン2010》

この日行われた試合結果は以下の通り。

○S・ストザー(9) vs. ●クルム伊達公子, 6-0, 6-2
K・プリスコバ(チェコ共和国) vs. ○M・ドュケ=マリノ, 2-6, 0-6
M・バルトリ(フランス)(13) vs. ●O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ), 7-6, 4-6, 7-5
J・ヤンコビッチ(セルビア)(18) vs. ●D・ハンチュコバ(スロバキア), 6-4, 7-6
Y・シュウェドワ(カザフスタン)(27) vs. ●C・バンデウェイ(アメリカ), 6-0, 3-6, 6-2
○K・ムラデノヴィック vs. ●L・デイビス, 6-0, 7-5
A・コルネ(フランス)(31) vs. ●M・ジョアン・ケーラー(ポルトガル), 7-5, 6-2
I・C・ベグ(ルーマニア) vs. ○S・ソレル=エスピノーサ(スペイン), 3-6, 2-6
D・チブルコワ(スロバキア)(16) vs. ●L・ツレンコ(ウクライナ), 6-1, 6-4
M・イラコビッチ(ニュージーランド) vs. ●E・バルタチャ(英国), 6-3, 6-0

(2013年5月29日12時31分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!