- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ撃破14位 連続優勝

女子テニスツアーのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルド、クレー、賞金総額731,000ドル/優勝賞金100,000ユーロ)は26日、シングルス決勝が行われ、ノーシードから勝ち進んだ地元のA・ケルバー(ドイツ)が第4シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)を3-6, 6-1, 7-5の逆転で下し大会初優勝、今季2勝目、通算5勝目をあげた。

この試合、第1セット第4ゲームでケルバーはバックのスライスをアウトしブレークを許す。ケルバーはブレークチャンスを掴むことができずに第1セットを落とす。

第2セット、ケルバーはウォズニアキにブレークチャンスを与えること無く、第2・6ゲームでブレークに成功し追いつく。

ファイナルセット、ケルバーは第4ゲーム2度目のチャンスで先にブレークを許すが、第5ゲームでブレークバックに成功する。第8ゲームで2度目のブレークを許すも第9ゲームで再びブレークバックに成功するとここから4ゲーム連取し、2時間4分で逆転勝利をおさめた。

両者は10度目の対戦となり、ケルバーはウォズニアキに6勝4敗とした。

世界ランク14位のケルバーは、今月行われたファミリー・サークル・カップに続き2大会連続優勝、キャリア5度目の優勝を果たした。

今大会ケルバーはA・グラッチ(アメリカ)、2回戦で大会4連覇を狙う第1シードのM・シャラポワ(ロシア)、準々決勝で第6シードのE・マカロバ(ロシア)、準決勝でM・ブレングル(アメリカ)を下し勝ち進んだ。

準優勝のウォズニアキは3月に行われたBMWマレーシア・オープンで今季初優勝をあげるも、1月に行われたASBクラシックに続き2度目の準優勝となった。

ASBクラシックではV・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れている。


■関連ニュース■ 

・V4狙うシャラポワ 初戦敗退
・ウォズニアキ 大会初Vなるか
・ハレプ4強 世界2位に返り咲き


■最新ニュース■ 

・錦織 クレー初の2連覇達成
・31歳が優勝 今季2勝目あげる
・22歳ダニエル 太郎 初優勝


■最新動画■ 

・次のテニス界を担うラオニチ
・錦織 自身初で大会初の3連覇
(2015年4月27日5時14分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!