- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

インカレ 西本が悲願の優勝

大学テニス日本一の座をかけた平成27年度全日本学生テニス選手権大会(インカレ)は22日、岐阜メモリアルセンター(岐阜県岐阜市/ハードコート)で女子シングルス決勝が行われ、第6シードの西本恵(日本)(慶應義塾大学)が第3シードの久次米夏海(日本)(山梨学院大学)を6-3, 6-3のストレートで下し、悲願の優勝を手にした。

この試合の第1セット、西本は粘り強く試合を展開し、流れを掴んで先取。

続く第2セットでは、第8ゲームの西本サービスでピンチを迎えるも、集中して巻き返しキープに成功。その後、西本は一本ずつ確実にポイントを獲得していき、ストレートで勝利を手にした。

優勝が決まった瞬間、西本は両手を高く上げて喜びを表現。両者の握手が交わされた後、涙ぐむ様子も見られた。

昨年同大会のシングルス決勝では、吉冨愛子(日本)(早稲田大)に敗れて準優勝となっていた西本。今年は昨年の悔しさを力に見事優勝を果たした。

また、ダブルスでは準決勝で予選勝ち上がりの梶谷桜舞/ 上唯希組(早稲田大学)にストレートで敗れてベスト4となった。

試合結果は以下の通り。

===========================================

【女子シングルス 決勝】

●久次米夏海(山梨学院大学)(3) 3-6, 3-6 ○西本恵(慶應義塾大学)(6)

===========================================

【女子シングルス 準決勝結果】

●吉冨愛子(早稲田大学)(1) 2-6, 4-6 ○久次米夏海(山梨学院大学)(3)

●坂元君佳(慶應義塾大学)(15) 1-6, 5-7 ○西本恵(慶應義塾大学)(6)

===========================================

アディダス

アディダス


■関連ニュース■

・インカレ 決勝は西本vs久次米
・インカレ 第1シード吉冨敗れる
・インカレ 女子複は早稲田対決
(2015年8月22日15時20分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!