- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元1位 錦織「GS取ると確信」

トット・ウッドブリッジ
ゲストとして登場したウッドブリッジ
画像提供: tennis365.net
20日、都内で全豪オープン2017のローンチパーティが開催され、ダブルスで元世界1位のT・ウッドブリッジ(オーストラリア)がゲストとして登場した。

ウッドブリッジはATPツアーでキャリア通算ダブルス83勝、シングルス2勝を納めている。グランドスラムではダブルスで16度タイトルを獲得しており、シングルスにおいても1997年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、 芝、グランドスラム)でベスト4入りを果たしている。

長年ダブルスの名選手として活躍し、同じくオーストラリアのM・ウッドフォード(オーストラリア)とペアを組み、ウッディーズと呼ばれ人気を博した。

ウッドブリッジは現役時代を振り返って「東京はとても大事な場所。ウッドフォードとペアを組む前に有明コロシアムでS・エドバーグ(スウェーデン)とペアを組んでダブルスで勝利を納めたことが(その後の自身のキャリアにおける)大事なトリガーになっている。世界的に有名なトッププロで尊敬するエドバーグと組んで勝利を手にしたことで次なる勝利に導かれた」と、コメントした。

1993年から1997年にかけてウィンブルドンのダブルスで5連覇を果たしていた。

また、錦織圭(日本)について聞かれると「圭は数年以内にグランドスラムを取るであろうと確信している。R・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)らが年を重ね、怪我などが原因で、少しずつ錦織がそのポジションを奪うことが出来るのではないかと睨んでいる」

「もちろん、コンディションを維持し、怪我がないようにしなくては取ることができないが、自己管理を徹底し今のように鍛錬をし続けていれば間違いなくグランドスラムを取れると確信している」と称賛した。

>>全豪OP観戦についてはコチラから<<






■関連ニュース■ 

・ブライアン兄弟破りGS初優勝
・ブライアン兄弟 過去の敗戦払拭
・錦織5位後退 世界ランキング
(2016年10月21日12時34分)

その他のニュース

4月10日

ATPとWTA共同の企画が始動 (18時47分)

マレー夫妻 100回ボレーに挑戦 (17時08分)

高校選抜のTシャツが販売開始 (15時55分)

【ヨネックス】「完成度の高さが売りのVコアプロ100 JP※Vコアプロシリーズインプレッション」 (13時59分)

ゲーム大会 マレーら参戦決定 (12時04分)

フェデラーナレーターの映像公開 (10時28分)

4月9日

YouTube 守屋の几帳面ラケバ公開 (21時00分)

歴史的ライバル関係を特集 (18時46分)

オンラインでストレッチ提供 (17時34分)

ジョコ フェデラー動画へ反応 (16時13分)

ナダル 全仏決勝ウエアを出品 (12時36分)

全米OP会場 臨時病院を拡大 (11時06分)

マイク 第1子誕生予定を発表 (11時03分)

4月8日

フェデラーとナダルの初対戦 (17時44分)

テニス自主練選手権を開催 (16時24分)

シャポバロフ 感謝の動画を投稿 (15時21分)

元世界3位がファンと質疑応答 (15時20分)

最終試合の延期で「残念」 (15時15分)

ナダル 子どもたちへエール (11時17分)

フェデラー 壁ボレー動画公開 (9時44分)

4月7日

18歳シナ− 約150万円寄付へ (18時15分)

マドリッドOP ゲーム大会開催 (16時54分)

ハレプ 足のけが現状明かす (15時22分)

ナダル、アカデミー生徒と電話 (12時13分)

元複3位が大会中止で引退 (10時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!