- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

前回覇者 2連敗で敗退の危機

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 アルゼンチン対イタリア(アルゼンチン/ブエノスアイレス、クレー)は3日、シングルス2試合が行われ、ディフェンディングチャンピオンのアルゼンチンは2連敗し、1回戦敗退の危機に立たされた。

第1試合は、世界ランク84位のG・ペラ(アルゼンチン)と同43位のP・ロレンジ(イタリア)が対戦。47本のアンフォースド・エラーを犯したペラは、ロレンジに6度のブレークを許して3-6, 3-6, 3-6のストレートで敗れた。

続く第2試合は、C・ベルロク(アルゼンチン)A・セッピ(イタリア)が激突。ベルロクはブレークのチャンスを1度も活かすことができずに第1・2セットを落とす。第3セットはファーストセットが入ったときに89パーセントの確率でポイントを獲得し、このセットを奪い返したが、第4セットではタイブレークで力尽き、1-6, 2-6, 6-1, 6-7 (6-8)で敗退となった。

今回、アルゼンチンはチームの大黒柱であるJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を欠いて、ワールドグループ1回戦に臨んでいる。

アルゼンチンは、昨年のワールドグループ決勝で、M・チリッチ(クロアチア)率いるクロアチアと対戦。1勝2敗で迎えた最終日。チリッチとのシングルス第1試合で、エースのデル=ポトロは2セットダウンの崖っぷちに立たされたが、ここから大逆転して6-7 (4-7), 2-6, 7-5, 6-4, 6-3で勝利。最終試合では、F・デルボニス(アルゼンチン)I・カルロビッチ(クロアチア)を6-3, 6-4, 6-2のストレートで下し初優勝を飾った。

大会2日目の4日に行われるダブルス第1試合は、L・マイェール/ D・シュワルツマン(アルゼンチン)組とS・ボレッリ(イタリア)/ セッピ組が対戦する。






■関連ニュース■ 

・ジョコ苦戦もセルビアが先行
・2位は復活デルポのデ杯
・錦織ら主力選手 デ杯出場せず
(2017年2月4日12時57分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!