- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年覇者 複勝利で望みつなぐ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 アルゼンチン対イタリア(アルゼンチン/ブエノスアイレス、クレー)は4日、ダブルスが行われ、C・ベルロク(アルゼンチン)/ L・マイェール組がS・ボレッリ(イタリア)/ F・フォニュイーニ組を6-3, 6-3, 4-6, 2-6, 7-6 (9-7)のフルセットで下し、昨年覇者のアルゼンチンは1勝2敗で最終日に望みをつないだ。

この試合、ベルロク/ マイェール組は、1度もブレークを許すこと無く第1・2セットを奪って勝利に王手をかける。しかし、ここから流れが一転し1度もブレークの機会を作ることができず最終セットに突入したが、タイブレークを制して1時間13分で勝利した。

大会初日の3日に行われたシングルスで、世界ランク84位のG・ペラ(アルゼンチン)は同43位のP・ロレンジ(イタリア)に、同81位のベルロクは同68位のA・セッピ(イタリア)にそれぞれ敗れ、2敗と後がなくなっていた。

第1シードとして臨んでいる今大会、アルゼンチンは、昨年優勝の立役者であるJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を欠いており、苦しい戦いを強いられている。

昨年、アルゼンチンはクロアチアとワールドグループ決勝で対戦。1勝2敗で迎えた最終日、M・チリッチ(クロアチア)とのエース対決に臨んだデル=ポトロは2セットダウンの崖っぷちに立たされるも、ここから大逆転勝利。続く最終試合では、F・デルボニス(アルゼンチン)I・カルロビッチ(クロアチア)をストレートで下し、初優勝を飾った。

大会最終日の5日に行われるシングルス2試合では、ベルロクとロレンジ、ペラとセッピが対戦する予定。






■関連ニュース■ 

・デルポら登場で大盛り上がり
・涙デルポ「一生忘れない」
・2位は復活デルポのデ杯
(2017年2月5日11時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!