- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本リーグ男子決勝 勝敗は複へ

近藤大生
1勝をあげた近藤大生
画像提供: tennis365.net
日本テニスで全国実業団の頂点を決める、第31回日本テニスリーグ(東京/東京体育館、屋内ハード)は12日、エキスパートパワーシズオカと三菱電機の男子決勝トーナメント決勝戦は、シングルス1勝1敗で決着はダブルスに託された。

シングルス2には、近藤大生(エキスパートパワーシズオカ)と福田創楽(三菱電機)が登場。昨年の全日本選手権で引退を表明した近藤が、現役最後の試合で勝利を飾った。スコアは7-5, 6-3のストレート。

続くシングルス1では、杉田祐一(三菱電機)がJ・ジャング(エキスパートパワーシズオカ)を6-4, 6-4のストレートで退けた。



勝利した杉田祐一


ダブルスは、長尾克己/ 奥大賢(共にエキスパートパワーシズオカ)組と福田健司/ 廣田耕作(共に三菱電機)組が対戦する。

エキスパートパワーシズオカは2連覇、三菱電機は2年ぶりの優勝を狙う。

決勝、3位決定戦の組み合わせは以下の通り。

決勝

【エキスパートパワーシズオカ 1-1 三菱電機】

S2 近藤大生 7-5, 6-3 福田創楽
S1 J・ジャング 4-6, 4-6 杉田祐一  

D 長尾克己/ 奥大賢 vs 福田健司/ 廣田耕作


3位決定戦

【ノア・インドアステージ 1-1 イカイ】

S2 大西賢 2-6, 6-3, 3-6 小ノ澤新
S1 吉備雄也 6-2, 7-5 チョウ・ミンヒョク

華谷宗/ 小村拓也 vs 本村剛一/ 權伍喜(韓国)






■関連ニュース■ 

・日本リーグ 男女4強出揃う
・三菱電機 2年ぶりVまであと1つ
・イカイ破り日本リーグ初優勝
(2017年2月12日14時58分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!