- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチ 予選勝者を一蹴

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は22日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのM・チリッチ(クロアチア)が予選勝者で19歳のS・コズロフ(アメリカ)を6-0, 6-4のストレートで下し、2年連続のベスト4進出を果たした。

>>ゲリー・ウェバーOP対戦表<<

この日、6本のサービスエースを放ったチリッチは、コズロフに1度もブレークポイントを与えず1時間5分で勝利を手にした。

準々決勝では、世界ランク55位のD・ヤング(アメリカ)と対戦する。ヤングは2回戦で同39位のV・トロイキ(セルビア)をストレートで下しての勝ち上がり。

27歳のチリッチは、AEGON選手権に今年で11度目の出場。2012年に大会初優勝、2013年は準優勝を飾った。

今季は、TEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッド クレー、ATP250)で初のタイトルを獲得。芝初戦のリコー・オープン(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝、ATP250)ではベスト4進出を果たして今大会に臨んでいる。

また、今大会は第1シードのA・マレー(英国)、第2シードのS・ワウリンカ(スイス)、第3シードのM・ラオニッチ(カナダ)の上位3シードが1回戦、第5シードのJW・ツォンガ(フランス)が2回戦で姿を消す波乱に見舞われた。






■関連ニュース■ 

・芝でまたも番狂わせ 全英前哨戦
・錦織 ラケット破壊を語る
・錦織 不運、ベルダスコを祝福
(2017年6月23日4時03分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!