- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界869位は初勝利ならず

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は4日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク869位のA・ワード(英国)は同50位のK・エドモンド(英国)に6-4, 3-6, 2-6, 1-6の逆転で敗れ、四大大会初勝利とはならなかった。

>>錦織vsスタコフスキ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

27歳のワードは、今年のLTAウィンブルドン・ワイルドカード・プレーオフ決勝で敗退。しかし予選で欠場者が出たため、ワイルドカードを獲得して予選入り。この幸運から予選3試合を勝ち抜くと、見事本戦への切符を手にした。

この日は若手期待のエドモンドから第1セットを先取したが、2時間2分で敗れた。

これまでのグランドスラムでワードはウィンブルドンのみに出場。昨年は1回戦でD・ゴファン(ベルギー)にストレートで敗れた。

昨年のウィンブルドンでは、当時世界ランク772位のM・ウィリス(英国)が大きな話題となった。

ウィリスはLTAウィンブルドン・ワイルドカード・プレーオフで予選入り。予選では3試合に勝利、さらに本戦1回戦でR・べランキスを破って四大大会初勝利をあげた。その後はウィンブルドンで歴代最多タイの7勝を誇るR・フェデラー(スイス)とセンターコートで対戦した。

今年、ウィリスは予選にワイルドカードで出場したが予選決勝で敗れ、惜しくも2年連続の本戦入りとはならなかった。

一方、ワードを下したエドモンドは2回戦で、第15シードのG・モンフィス(フランス)D・ブランズ(ドイツ)の勝者と対戦する。






■関連ニュース■ 

・錦織 告白、初戦前日寝れない
・下着ピンクで警告ヴィーナス
・ワウリンカ撃破、金星の21歳
(2017年7月5日9時05分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!