- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒューイット組 相手棄権で8強

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は7日目の21日、男子ダブルス3回戦が行われ、S・グロス(オーストラリア)/ L・ヒューイット(オーストラリア)組はP・アンドゥハル(スペイン)/ A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)組の途中棄権により、思わぬ形でベスト8進出を果たした。

>>錦織らニューポートビーチCH対戦表<<

>>全豪OP 男子対戦表<<

この試合、両者サービスキープが続き、ゲームカウント3−3で迎えた第7ゲームでアンドゥハル/ ラモス=ヴィノラス組が途中棄権を申し入れ、グロス/ ヒューイット組が勝利を手にした。

準々決勝では、第11シードのJ・S・キャバル(コロンビア)/ R・ファラ(コロンビア)組と対戦する。キャバル/ ファラ組は3回戦でL・パエス(インド)/ P・ラジャ(インド)組をストレートで下しての勝ち上がり。

元世界1位のヒューイットは、2016年の全豪オープンを最後に現役を退き、引退後は故郷オーストラリアの国別対抗戦デビスカップ監督に就任。同年3月のワールド グループ1回戦 オーストラリア対アメリカ(オーストラリア/ クーヨン、芝)では、N・キリオス(オーストラリア)に代わって選手兼監督としてメンバー入りし、ダブルスに出場した。

現役時代にはシングルスでツアー30大会でタイトルを獲得、ダブルスでも2000年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)などキャリア通算3勝をあげた。

ヒューイットとペアを組む30歳のグロスは、2015年にシングルスの世界ランキングで自己最高の53位を記録。近年は下部大会をメインに転戦しており、昨年はチャレンジャー3大会で4強入りを果たした。今大会を最後に現役を引退することを明かしている。






■関連ニュース

・ヒューイット 最後は観客総立ち
・元1位 Vフェデラーを祝福
・ユーチューバーが試合を妨害

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月21日15時36分)

オススメ記事
その他のニュース

4月10日

ATPとWTA共同の企画が始動 (18時47分)

マレー夫妻 100回ボレーに挑戦 (17時08分)

高校選抜のTシャツが販売開始 (15時55分)

【ヨネックス】「完成度の高さが売りのVコアプロ100 JP※Vコアプロシリーズインプレッション」 (13時59分)

ゲーム大会 マレーら参戦決定 (12時04分)

フェデラーナレーターの映像公開 (10時28分)

4月9日

YouTube 守屋の几帳面ラケバ公開 (21時00分)

歴史的ライバル関係を特集 (18時46分)

オンラインでストレッチ提供 (17時34分)

ジョコ フェデラー動画へ反応 (16時13分)

ナダル 全仏決勝ウエアを出品 (12時36分)

全米OP会場 臨時病院を拡大 (11時06分)

マイク 第1子誕生予定を発表 (11時03分)

4月8日

フェデラーとナダルの初対戦 (17時44分)

テニス自主練選手権を開催 (16時24分)

シャポバロフ 感謝の動画を投稿 (15時21分)

元世界3位がファンと質疑応答 (15時20分)

最終試合の延期で「残念」 (15時15分)

ナダル 子どもたちへエール (11時17分)

フェデラー 壁ボレー動画公開 (9時44分)

4月7日

18歳シナ− 約150万円寄付へ (18時15分)

マドリッドOP ゲーム大会開催 (16時54分)

ハレプ 足のけが現状明かす (15時22分)

ナダル、アカデミー生徒と電話 (12時13分)

元複3位が大会中止で引退 (10時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!