- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 初8強、23年ぶり快挙

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、男子シングルス4回戦が行われ、第24シードの錦織圭が世界ランク138位のE・ガルビス(ラトビア)を4-6, 7-6 (7-5), 7-6 (12-10), 6-1の逆転で下して大会初のベスト8進出を果たすと同時に、日本勢男子で1995年に8強入りした松岡修造以来23年ぶりの快挙を成し遂げた。

>>錦織 準々決勝1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

この日の序盤、錦織は予選から勝ち上がってきた元世界ランク10位のガルビスの強打に押され、第5ゲームではダブルフォルトなどのミスにより0-40とブレークポイントを握られる。それからはデュースに追いつくも、ガルビスに鋭いバックハンドのウィナーを決められてブレークを許すと挽回できず第1セットを落とし、右腕をマッサージを受けた。

第2セットもガルビスの強烈なサービスにタイミングが合わず、ストローク戦ではミスを重ねた錦織は試合中も険しい表情を見せた。第10ゲームではミスをした際に地面へラケットを投げるも、タイブレークを接戦の末に取りセットカウント1−1に追いつくと、徐々に本来の力を発揮する。

第3セットはブレークチャンスを活かすことができなかったが、バックハンドのウィナーを決めて場内を沸かせた。タイブレークでは3本のセットポイントを逃すも、4本目をものにしてセットカウント2−1と勝利へ王手をかける。

第4セットは勢いに乗る錦織がサービスエースやウィナーを決めて2度のブレークに成功し、逆転勝ちをおさめた。

準々決勝では、第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク40位のK・カチャノフの勝者と対戦する。

28歳の錦織は、四大大会全てでベスト8進出となった。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「パニック」錦織に敗れる
・フェデラー ユニクロ「15枚」
・怒りジョコ 観客の咳や口笛

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月10日1時09分)

その他のニュース

4月5日

シャラポワ 電話番号を公開 (20時44分)

新星ルード、プロへの経緯語る (20時40分)

全米女王 被害縮小へ呼びかけ (17時35分)

全米OP会場が病院の準備へ (11時40分)

錦織「明るい未来待ってる」 (10時06分)

4月4日

第2子妊娠を発表「うれしい」 (17時35分)

自国の人々へ食料を配給 (15時37分)

マレーの現状をコーチ明かす (12時24分)

ナダルがジョコビッチへ感謝 (11時12分)

4月3日

YouTube 守屋の愛用TFラケットとは (18時19分)

ダニエル太郎への質問を募集 (18時18分)

デビスカップ 数試合が延期へ (18時05分)

ナダル「幸せは記録ではない」 (17時06分)

故郷へ食料普及の手助け (15時55分)

【ダイアデム】「本物か偽物か、ダイアデム誕生」 (14時08分)

ナダル「今日から変わる」 (11時51分)

ディミトロフ 故郷病院に寄付 (11時13分)

フェデラー 動画で思い伝える (10時27分)

4月2日

チチパス「成長する機会だ」 (16時59分)

セリーナ「とてもショック」 (13時50分)

元王者がフェデラーへコメント (13時36分)

JTA主催ジュニア大会が中止に (12時37分)

全米OPは「予定通り開催」 (11時10分)

フェデラーWB「待ちきれない」 (11時07分)

男女ツアー 7/13まで延期に (9時40分)

ウィンブルドンが中止を発表 (0時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!