- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭/ 西岡良仁組は初戦敗退

男子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は31日、ダブルス1回戦が行われ、錦織圭/ 西岡良仁組はJ・ダックワース(オーストラリア)/ J・トンプソン(オーストラリア)組に6-7 (12-14), 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織らブリスベン国際 対戦表<<

>>錦織 初戦1ポイント速報<<

この日、錦織/ 西岡組は序盤の3ゲームを連取する好スタートを切り、第10ゲームではセットポイントを握った。しかし、このチャンスを逃すと接戦の末に54分で第1セットを落とす。

第2セットは第3ゲームでブレークを許すと、その後もダックワース/ トンプソン組に主導権を握られた錦織/ 西岡組はマッチポイントをしのぐ粘りを見せたが、8強入りとはならなった。

今大会のシングルスで第2シードの錦織は、初戦の2回戦でT・フリッツ(アメリカ)D・クドラ(アメリカ)の勝者と顔を合わせる。

西岡は1回戦で第6シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)に3-6, 4-6のストレートで敗れた。

同日のダブルス1回戦では第2シードのマクラクラン勉/ J・シュトルフ(ドイツ)組がA・デ ミナー/ L・ヒューイット(オーストラリア)組を6-3, 6-1のストレートで下し、初戦を突破した。

一方、勝利したダックワース/ トンプソン組は準々決勝で、第1シードのB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組とR・リンドステッド(スウェーデン)/ M・ラオニッチ(カナダ)組の勝者と対戦する。

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>




■ 関連ニュース

・西岡、錦織「超強かった」
・錦織29歳 20代最後のシーズン
・錦織「かわいそうに思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月31日17時43分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!