- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快勝キリオス「かなり満足」

ニック・キリオス
3回戦進出を果たしたキリオス
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は29日、男子シングルス2回戦が行われ、第28シードのN・キリオス(オーストラリア)が世界ランク104位のA・オアン(フランス)を6-4, 6-2, 6-4のストレートで破り、2年連続4度目の3回戦進出を果たした。

>>錦織vsデ ミノー 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

この試合、キリオスは24本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは13度のブレークチャンスで6度のブレークに成功し、1時間58分で23歳のオアンを振り切った。

試合後の会見でキリオスは「グランドスタンドでのプレーを楽しめた。あそこでの試合は2度目か3度目だった。今夜はタフな試合だった。彼(オアン)は若い選手で、あまり知らない選手だった。とても良いプレーをしていた。自分のプレーにはかなり満足している」と語った。

「(ここまでの2試合については)サービスが良かったと思う。質の高い2選手をストレートで下せたのはボーナスのようなもの。グランドスラムの早い段階でストレートで勝つことは、エネルギーや足の疲労をセーブすることができる」

24歳のキリオスは大会初の4回戦入りをかけて、3回戦で世界ランク43位のA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。両者は2度目の顔合わせでキリオスの1勝。昨年10月のクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、ハード、ATP250)ではキリオスがフルセットで勝利した。21歳のルブレフは同40位のG・シモン(フランス)の途中棄権により3回戦へ駒を進めている。

「彼(ルブレフ)はとても良い選手。彼は若くて怖いもの知らずの選手で、この数週間は本当に良いプレーをしている。ロジャー(フェデラー)からも勝利を上げた。彼はフォアからもバックからもビッグショットを打ってくる。素晴らしい選手。素晴らしい未来があるはず。あまり考えないようにするつもり。彼とはモスクワで1度対戦したことがあるが、かなり厳しい試合だった。だからまた厳しい試合になるだろう。そして、ルブレフは今日、相手の途中棄権での勝利だった。自分はストレートでの勝利を上げられてとても嬉しい。今は回復すること。明日は練習するよりダブルスをする方が良い。明日のダブルスも楽しみ。早く試合を終えてコートから離れられるのは良いことだと思う」とコメントを残した。

キリオスはM・コピル(ルーマニア)とのペアでダブルスにも出場し、1回戦でM・ダニエル(ブラジル)/ K・スクプスキ(英国)組と対戦する。

同日には第5シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)らが3回戦へ駒を進めている。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・ワウリンカ「トップに勝てる」
・錦織 前哨戦と比較「断然いい」
・「圭を尊敬」とメドヴェデフ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月30日16時38分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!