- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田 敗退も「自信になってる」

杉田祐一
杉田祐一
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は23日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク91位の杉田祐一は第17シードのA・ルブレフ(ロシア)に2-6, 3-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、四大大会初の3回戦進出とはならなかった。

>>西岡vsジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>フェデラーら全豪OP対戦表<<

1時間53分で敗れた杉田は会見で「スタートが悪かった。最初は打ち合いたいと思いましたがペースが速く、焦らされてミスをした。それ以降は弾道を少し高くしてリズムよく打たせないような試合展開で勝負をかけたんですけど、ブレークを許してしまったことで相手に少し余裕が出た」と振り返った。

「自信にはなってます。1番のハードヒッターと言ってもいいくらいストローク打ってくる選手に対して、サードセット以降はリズムをつかめてきた」

今季2勝をあげるなど好調のルブレフは3回戦で、第11シードのD・ゴファン(ベルギー)と世界ランク64位のPH・エルベール(フランス)の勝者と対戦する。

その他の日本勢では、世界ランク71位の西岡良仁が第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)との3回戦に挑む。この試合は、24日に行われるセンターコートの第3試合に組まれている。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・杉田祐一V「価値ある優勝」
・杉田祐一4強「感動的な試合」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年1月23日18時37分)

その他のニュース

4月10日

ATPとWTA共同の企画が始動 (18時47分)

マレー夫妻 100回ボレーに挑戦 (17時08分)

高校選抜のTシャツが販売開始 (15時55分)

【ヨネックス】「完成度の高さが売りのVコアプロ100 JP※Vコアプロシリーズインプレッション」 (13時59分)

ゲーム大会 マレーら参戦決定 (12時04分)

フェデラーナレーターの映像公開 (10時28分)

4月9日

YouTube 守屋の几帳面ラケバ公開 (21時00分)

歴史的ライバル関係を特集 (18時46分)

オンラインでストレッチ提供 (17時34分)

ジョコ フェデラー動画へ反応 (16時13分)

ナダル 全仏決勝ウエアを出品 (12時36分)

全米OP会場 臨時病院を拡大 (11時06分)

マイク 第1子誕生予定を発表 (11時03分)

4月8日

フェデラーとナダルの初対戦 (17時44分)

テニス自主練選手権を開催 (16時24分)

シャポバロフ 感謝の動画を投稿 (15時21分)

元世界3位がファンと質疑応答 (15時20分)

最終試合の延期で「残念」 (15時15分)

ナダル 子どもたちへエール (11時17分)

フェデラー 壁ボレー動画公開 (9時44分)

4月7日

18歳シナ− 約150万円寄付へ (18時15分)

マドリッドOP ゲーム大会開催 (16時54分)

ハレプ 足のけが現状明かす (15時22分)

ナダル、アカデミー生徒と電話 (12時13分)

元複3位が大会中止で引退 (10時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!