- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーら全豪9日目詳細

ロジャー・フェデラー
ロジャー・フェデラー
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は大会9日目の28日、男子シングルス準々決勝が行われる。

>>フェデラーvsサングレン 1ポイント速報<<

>>ジョコvsラオニッチ 1ポイント速報<<

(3)R・フェデラー(スイス) vs T・サングレン(アメリカ)

全豪オープン7度目の優勝を狙うフェデラーは、自身46度目のグランドスラム準決勝をかけてサングレンと対決。サングレンは2018年の全豪オープンで8強入りしている。

この試合でフェデラーが勝利すると全豪オープン102勝目となり、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)での勝利数を抜いて、キャリアで最も勝利数が多い大会となる。

世界ランク100位のサングレンが勝利すると、1991年のP・マッケンロー(アメリカ)の144位に続く最もランキングが低い選手として4強入り、アメリカ男子では2009年のA・ロディック(アメリカ)以来の全豪オープンベスト4進出となる。

両者は初の対戦。

(2)N・ジョコビッチ(セルビア) vs (32)M・ラオニッチ(カナダ)

全豪オープンで7度の優勝を飾るジョコビッチは、過去9勝0敗のラオニッチと激突。勝利するとS・エドバーグ(スウェーデン)K・ローズウォール(オーストラリア)らに並ぶ過去最多4番目の同大会準決勝進出となる。

一方のラオニッチは、四大大会で最も成功した成績を残しているカナダ人選手で、唯一複数のグランドスラムでベスト4へ進出。勝利するとカナダ人選手として史上最多の4強入りとなる。

28日にプレーする男子4選手で、ラオニッチのみがここまで1セットも落とさずに勝ち上がっている。

また、27日の観客動員数は合計で58,074人で、昨年の52,330人を上回った。デイセッションでは41,781人、ナイトセッションでは16,239人が会場へ足を運んだ。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・フェデラーの硬貨が発行へ
・フェデラー、キリオスを支持
・西岡 ジョコに完敗「勝てない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年1月28日12時07分)

その他のニュース

4月5日

シャラポワ 電話番号を公開 (20時44分)

新星ルード、プロへの経緯語る (20時40分)

全米女王 被害縮小へ呼びかけ (17時35分)

全米OP会場が病院の準備へ (11時40分)

錦織「明るい未来待ってる」 (10時06分)

4月4日

第2子妊娠を発表「うれしい」 (17時35分)

自国の人々へ食料を配給 (15時37分)

マレーの現状をコーチ明かす (12時24分)

ナダルがジョコビッチへ感謝 (11時12分)

4月3日

YouTube 守屋の愛用TFラケットとは (18時19分)

ダニエル太郎への質問を募集 (18時18分)

デビスカップ 数試合が延期へ (18時05分)

ナダル「幸せは記録ではない」 (17時06分)

故郷へ食料普及の手助け (15時55分)

【ダイアデム】「本物か偽物か、ダイアデム誕生」 (14時08分)

ナダル「今日から変わる」 (11時51分)

ディミトロフ 故郷病院に寄付 (11時13分)

フェデラー 動画で思い伝える (10時27分)

4月2日

チチパス「成長する機会だ」 (16時59分)

セリーナ「とてもショック」 (13時50分)

元王者がフェデラーへコメント (13時36分)

JTA主催ジュニア大会が中止に (12時37分)

全米OPは「予定通り開催」 (11時10分)

フェデラーWB「待ちきれない」 (11時07分)

男女ツアー 7/13まで延期に (9時40分)

ウィンブルドンが中止を発表 (0時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!