国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズベレフ今季初V 20歳を称賛

アレクサンダー・ズベレフ
タイトルを獲得したズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのベット1ハルクス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は18日、シングルス決勝が行われ、第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第3シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-3, 6-3のストレートで破り、今季初優勝を果たすとともに、シングルス通算12個目のタイトルを獲得した。

>>錦織らヨーロピアンOP対戦表<<

>>錦織vsアンドゥハル 1ポイント速報<<

ズベレフはこの日、5本のダブルフォルトを犯したもののファーストサービスが入ったときには80パーセントの高い確率でポイントを獲得。第1セットに1度ブレークを許したが、自身はリターンゲームで合計4度のブレークを奪い、1時間19分で地元ドイツでの優勝を決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには、今年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でD・ティーム(オーストリア)に敗れて以来となる決勝の舞台を経験したズベレフのコメントが掲載されている。

「ニューヨークでの決勝は非常にタフだったから、次の決勝では自分のベストなテニスをして、試合を終えたかったんだ。フェリックス(オジェ アリアシム)は信じられない選手。1つだけでなく、キャリアの中で何度も何度も、何度もタイトルを獲得することになると思う。すぐにトロフィーを持ち上げることになるだろう」

また、19日からは同会場でベット1ハルクスチャンピオンシップス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)が開催。この大会にも第1シードとして出場することが決まっているズベレフは「このインドアの会場で2週連続で試合ができることをとてもうれしく思っている。タフな戦いになると思うけど、楽しみにしているよ」と話した。

一方、敗れた20歳のオジェ アリアシムは6度目となるツアー初優勝のチャンスだったが、今回もあと一歩届かなかった。

[PR]「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)〜10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織が思う最高フォア3選手
・ブーイングで謝罪ズベレフ
・錦織 ディミトロフと練習公開

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月19日9時03分)

その他のニュース

12月5日

錦織 今季は「楽ではなかった」 (20時34分)

錦織 肩は「リハビリ段階」 (17時44分)

錦織 西岡良仁への期待語る (17時31分)

フェデラー「復帰待ち遠しい」 (16時50分)

錦織と国枝、夢のペアが実現 (16時31分)

西岡/奈良組が混合複で勝利 (14時46分)

ダニエルが西岡下し勝利 (13時53分)

フェデラーの大逆転勝ちが選出 (13時23分)

デルポ 17歳でのCH制覇を回想 (9時56分)

ITFJr新大会 男女単複4強出揃う (8時56分)

12月4日

アディダス 新シューズ発売へ (16時16分)

ナダルが勲章受賞「感謝」 (14時50分)

ヨネックス 新「Vコア」発売へ (12時50分)

錦織 東京五輪「プレーしたい」 (12時21分)

ラコステのポロ プレゼント企画 (11時52分)

錦織 今季は「もどかしさある」 (11時28分)

錦織 右肩「来年には完璧」 (10時33分)

ITFJr新大会、本戦2日目結果 (8時21分)

12月3日

YouTube RFキャップ公開 (16時15分)

西岡良仁とマレーの試合が選出 (16時11分)

ナダル 印象的なプレー公開 (15時19分)

WTAが公式ロゴマークを変更 (12時23分)

大坂 WTA選手アワード候補に (11時14分)

ナダルら アワード候補者発表 (8時39分)

12月2日

今季GSベストマッチ5選出揃う (17時05分)

大坂なおみ題材の漫画が連載へ (14時14分)

選手会 内山靖崇が代表に就任 (12時20分)

フェデラー「RF」キャップ発売 (10時46分)

ITF Jr新大会 予選が終了 (8時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!