国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチに6度目の正直 2回戦へ

スティーブ・ジョンソン
初戦突破を果たしたジョンソン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのベット1ハルクスチャンピオンシップス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク71位のS・ジョンソン(アメリカ)が第9シードのM・チリッチ(クロアチア)を7-6 (7-3), 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織らヨーロピアンOP対戦表<<

>>錦織vsアンドゥハル 1ポイント速報<<

過去の対戦成績ジョンソンの0勝5敗で迎えたこの試合、ジョンソンは11本のサービスエースを決めるなど、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制したチリッチに1度もブレークを許さないテニスを披露。1時間56分で初勝利を飾った。

男子プロテニス協会のATP公式サイトはジョンソンのコメントを掲載している。

「僕の今日の試合がマリン(チリッチ)を倒すための完璧なレシピだとは言わないよ。彼はこれまで5回僕を倒してきた。今日は勝てて本当にうれしい。戦略をいくつか変更して、毎日が新しい日になったんだ。もう少しアグレッシブになって、プレースタイルを変えなければならないと思っていた。マリンは、10年、15年とプレーしてきた素晴らしい選手。今日は、いくつか大事な場面で良いサーブを打てたと思ったよ。マリンを相手にしたときはサービスゲームを失わないことが第1の目標だ」

30歳のジョンソンは2回戦で世界ランク64位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)と同114位のD・ジュムホール(ボスニア)のどちらかと対戦する。

同日には第8シードのA・マナリノ(フランス)、世界ランク39位のM・キツマノビッチ(セルビア)、同56位の西岡良仁らが2回戦へ駒を進めている。

[PR]「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)〜10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織が思う最高フォア3選手
・錦織 ディミトロフと練習公開
・大坂が9月の最優秀選手に

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月20日8時19分)

その他のニュース

12月5日

錦織 今季は「楽ではなかった」 (20時34分)

錦織 肩は「リハビリ段階」 (17時44分)

錦織 西岡良仁への期待語る (17時31分)

フェデラー「復帰待ち遠しい」 (16時50分)

錦織と国枝、夢のペアが実現 (16時31分)

西岡/奈良組が混合複で勝利 (14時46分)

ダニエルが西岡下し勝利 (13時53分)

フェデラーの大逆転勝ちが選出 (13時23分)

デルポ 17歳でのCH制覇を回想 (9時56分)

ITFJr新大会 男女単複4強出揃う (8時56分)

12月4日

アディダス 新シューズ発売へ (16時16分)

ナダルが勲章受賞「感謝」 (14時50分)

ヨネックス 新「Vコア」発売へ (12時50分)

錦織 東京五輪「プレーしたい」 (12時21分)

ラコステのポロ プレゼント企画 (11時52分)

錦織 今季は「もどかしさある」 (11時28分)

錦織 右肩「来年には完璧」 (10時33分)

ITFJr新大会、本戦2日目結果 (8時21分)

12月3日

YouTube RFキャップ公開 (16時15分)

西岡良仁とマレーの試合が選出 (16時11分)

ナダル 印象的なプレー公開 (15時19分)

WTAが公式ロゴマークを変更 (12時23分)

大坂 WTA選手アワード候補に (11時14分)

ナダルら アワード候補者発表 (8時39分)

12月2日

今季GSベストマッチ5選出揃う (17時05分)

大坂なおみ題材の漫画が連載へ (14時14分)

選手会 内山靖崇が代表に就任 (12時20分)

フェデラー「RF」キャップ発売 (10時46分)

ITF Jr新大会 予選が終了 (8時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!