- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP選手名鑑(一覧)キム・クレイステルス

キム・クレイステルス 選手詳細情報

Kim Clijsters
キム・クレイステルス
Kim Clijsters
国籍 ベルギー
出身国/居住国 ベルギー/ベルギー
生年月日 1983年6月8日
性別
利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)
身長 174 cm
体重 68 kg
プロ転向日 1997年
使用ラケット Babolat Pure Drive GT
使用シューズ FILA Torneo
使用ウエア FILA
オフィシャルページ
http://www.kimclijsters.be/
選手の経歴などの情報
自己最高世界ランク:1位
グランドスラム大会結果
【シングルス】
全豪オープン:優勝(2011)、準優勝(2004)
全仏オープン:準優勝(2001/03)
ウィンブルドン:ベスト4(2003/06)
USオープン:優勝(2005/09/10)、準優勝(2003)
【ダブルス】
全仏オープン:優勝(2003)
ウィンブルドン:優勝(2003)、準優勝(2001)
【混合ダブルス】
ウィンブルドン:優勝(2000)
その他大会結果

キム・クレイステルス 画像一覧
画像提供:gettyimages, tennis365.net, 他

キム・クレイステルス キム・クレイステルス

キム・クレイステルス ニュース

...手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、WTAプレミア)は9日に公式サイトで、元世界ランク1位のK・クレイステルスがワイルドカード(主催者推薦)を獲得して現役復帰すると発表した。 <YouTube>...

...、ハード、WTAプレミア・マンダトリー)と優勝し復活を果たした。 また、12月にはS・ハレプ、K・クレイステルスらのコーチを歴任したウィム・フィセッテ氏を招へいし新シーズンへ臨むこととなった。 6...

女子テニスで元世界ランク1位のK・クレイステルスが23日に自身のインスタグラムで、2020年の3月に行われるメキシコのモンテレイ・オープンで復帰すると発表した。 【YouTube】涙の日々を明かした...

...デ杯戦い続けた秘話 >>YouTube テニス365チャンネル<< これまでフィテッセ氏は、K・クレイステルス、V・アザレンカ、S・ハレプやA・ケルバーらのコーチを務めた経験を持つ。 今シーズン...

女子プロテニス協会のWTAは4日に公式サイトで、元世界ランク1位のK・クレイステルスが膝のけがにより復帰を延期すると掲載した。 現在36歳のクレイステルスは2007年に出産のため現役を引退したが、2...

女子プロテニス協会のWTA公式サイトは12日に、元世界ランク1位のK・クレイステルスが2020年に現役復帰することを発表した。 現在36歳のクレイステルスは2007年に出産のため1度引退を表明したが...

...ビュー:2015年7月13日(21歳) 世界ランク1位到達:2017年9月11日(23歳) 【K・クレイステルス】 トップ10デビュー:2001年6月11日(18歳) 世界ランク1位到達:2003年...

...ビカリオ M・ヒンギス L・ダベンポート J・カプリアティ V・ウィリアムズ S・ウィリアムズ K・クレイステルス J・エナン A・モレスモ M・シャラポワ A・イバノビッチ J・ヤンコビッチ D・サ...

...は、2002年のD・ハンチュコバ以来16年ぶり。そして1999年のS・ウィリアムズ、2005年のK・クレイステルスに次ぐ3人目のノーシードからのチャンピオンとなった。 20歳と153日で優勝を飾った...

... また、BNPパリバ・オープンでノーシードからの優勝は1999年のS・ウィリアムズ、2005年のK・クレイステルス以来13年ぶり史上3人目。 大坂のツアー決勝進出は2度目で、2016年の東レ パン ...

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!